引っ越しや出張にも最適!失敗しない国内向けwifiレンタルサービスの選び方まとめ

このサイトではこれから引越しや出張の予定がある方に向けて、国内向けwifiレンタルサービスを失敗せずに選ぶためにはどのような点に注目すべきかわかりやすく紹介していきます。
レンタルサービスの選び方のポイントには、月額にかかる料金比較を行うことが基本であることや、使用用途や生活スタイルに合う利用頻度を参考にプランを選ぶことも重要になるので、選ぶ方法を正しく学んで自分にぴったりな契約会社やプランを選ぶようにしましょう。

引っ越しや出張にも最適!失敗しない国内向けwifiレンタルサービスの選び方まとめ

国内で短期間の旅行や出張、引越し先でインターネット環境が整うまでの短い期間に国内向けwifiレンタルサービスを利用したいと考えているなら、失敗しない選び方としては用途に合わせて容量と通信速度、月額料金を比較することが重要です。
例えばメールやWebサイトの閲覧程度しか利用しないという方なら容量が大きく料金が高めのプランよりも、容量少なめで月額料金もリーズナブルなプランを用意しているサービスが向いています。
通信量の多い動画視聴やオンラインゲームのプレイを行う方や、一度に複数の端末を同時接続したいという方なら容量無制限プランが利用できるwifiレンタルサービスを選びましょう。

快適にネットを使うために必要なwifiレンタルの速度

wifiレンタルの快適な速度は利用する目的やシーンなどによって変わります。
メールの送受信の場合、下り速度が1Mbpsくらいが目安です。
しかし、画像ファイルや動画ファイルなどの添付があるとダウンロードの時間が必要になります。
WEBサイトの閲覧も画像や写真が多くなければメールと同じく1Mbpsで可能ですが、多いと遅さを感じてしまいます。
そのため、情報量が豊富なサイトだと3Mbps程度は必要です。
wifiレンタルで動画を視聴する際は、最低でも3Mbpsが求められます。
ただし、高画質で視聴したい場合は3Mbpsでは厳しいです。
例えば、解像度が1080pの動画は5Mbps、4Kの動画は25Mbps以上が目安となります。
オンラインゲームになると、情報のやり取りが増えるため必要なスピードが上がります。
携帯のオンラインゲームであれば5Mbpsで快適になりますが、パソコンのオンラインゲームだと25Mbps程度が必要です。

使いたい期間だけ使えるwifiレンタル

仕事や旅行などで海外へ行く時だったり、会社や学校などでイベントを開催する時だけと言うように、一定期間だけwifiを使いたいと思ったら、wifiレンタルを活用すると良いです。
数日間だけでも良いので、これなら出張や旅行に行く時にも大活躍しそうですし、イベントなどで使いたいと言う時にも助かります。
ネット環境が整っていると、できることも広がっていきますから、必要だと感じたら手軽に活用してみませんか。
数日間だけではなく、長く使うことを考えている人もいるでしょう。
そう言う人にとってもwifiレンタルが便利です。
長く使い続けても構わないからです。
途中でプランを変更することもできます。
一度使ってみたら、とても便利だったのでそのまま使い続けていると言う人は多いのかもしれません。
会社や学校などで長く活用しているところも多いでしょう。
使いたい期間だけ手軽に使うことができますから、wifiレンタルを早速利用してみませんか。

借りるときも簡単なwifiレンタル

wifiレンタルは、海外旅行などに行く時にとても便利です。
wifiさえあれば、海外でもスマートフォンやパソコンを使え、地図を見たりWEBサイトを閲覧できたりするので非常に助かります。
公共のwifiを使うという手もありますが、セキュリティ面が心配です。
wifiレンタルならセキュリティ面でもわりと安心して使えるでしょう。
wifiレンタルの借り方はとても簡単です。
サービス提供会社のサイトに行って基本情報を記入して登録し、レンタルする機種や期間を選択して決済すればいいだけです。
受け取り方法や、自宅への宅配もありますが、海外旅行などに持っていくのであれば、空港で受け取るという方法も選択できる場合が多いです。
空港のカウンターなどで端末を受け取って、そのまま海外へ行き、帰ってきたら再び空港のカウンターに返却すればいいだけです。
もちろん返却は郵送などでも受け付けています。
wifiレンタル端末は設定も簡単で、誰でも使えます。

wifiレンタルによって異なる機種

外国へ旅行をする時や1カ月だけインターネットを利用したい時などはwifiレンタルを利用するのがベストです。
購入よりもレンタルの方が費用面で安く済ませられますし、モバイルならポケット型ならサイズが小さかったり、軽かったりなど持ち運びしやすいので便利です。
wifiレンタルを利用する際は機種を選ぶところから始めることになります。
メーカーや発売時期、接続可能な端末数など異なる部分は多いため、できるだけきちんと調べたうえで決めることが重要です。
こだわりが少なかったとしても後悔しないためには、事前に情報を把握しておくべきでしょう。
利用をスタートしてから不満が見つかってしまい、他に魅力的な機種を発見したとしても変更するには手間がかかります。
無駄な時間とお金を消費してしまう可能性を考えると、最初から満足できる端末を使用する方がメリットは多いです。
特にプランの料金だったり、使用できるエリアだったりなどは必ずチェックしましょう。

wifiレンタルは即日利用ができるものがおすすめ

急な長期出張や入院があると、wifiレンタルをして少しでも通信費を安くしておかないと次月の携帯電話の料金がとても増えてしまうということもあります。しかも仕事でパソコンを使っているという場合、どうしても通信にwifiが必要になりますので、無料スポットを土地勘のない場所で探すのも手間ですし、入院中はそもそも病院にwifiが飛んでないということもありますので、レンタルをしておく必要があるのです。しかしここで注意しておかなくてはならないのが、wifiレンタルをした場合に即日利用ができるようにしておかないと届いたその日から使用することができないということになってしまいますので、注意が必要となってきます。特に入院の場合は急に決まるということがありますので、病院の窓口に届けてもらうということも考えられるため、即日利用可能な会社でレンタルをすることをおすすめします。上手にwifiレンタルを利用することで通信費を抑えることができるのです。

1日wifiレンタルを利用するメリットと注意点

1日wifiレンタルは旅行先などで利用するときに非常に便利なものとなっており、特に海外に仕事で行く時などは効果的に利用することができるものとなっているのが特徴です。これらのサービスを提供する会社も増えており、特に海外ではネットワーク環境が日本ほど整っていない場合もあるため、現地でインターネット接続を確保する事は難しい場合も少なくありません。日本で提供するサービスの場合には空港などで申し込みをしてそのまま海外に持ち出すことができ、現地の環境でスムーズに接続をすることができるので、日本国内で事前に用意しておくことが非常に良い方法となっています。1日単位のwifiレンタルの場合には、使用した日数分だけの料金を支払えば良いので経済的にもメリットが大きいものです。しかしこの場合には帰国した後すぐに返却手続きを行わないと余分な料金が発生してしまうため、この点は十分に注意をしなければなりません。多くの会社では空港カウンターの側で手続きを行うカウンターを用意しているので、帰国直後に手続きを行うことが良い方法となります。

wifiレンタルを利用するならまずはお試しから!

端末の電源を入れて接続したいスマートフォンやパソコンに、その端末に対応するパスワードを入力するだけでインターネット接続ができるwifiレンタル。一見、便利なサービスですが、提供している企業によって料金や利用可能なデータ通信量等が違います。それらを理解せずに無闇にレンタルしてしまうと、通信速度が遅くなったり、地域や立地が原因でインターネット接続が利用できないといったトラブルにあってしまいます。特に、長期で契約した場合だと解約金が発生してしまう場合もあります。そんなトラブルを未然に防ぐため、契約前にお試しでwifiレンタルを利用することをオススメです。この期間中に利用する事によって、自宅や外出先といった普段使っている場所で利用が可能なのか、その時の通信速度はどれくらいなのかを事前に確認することができるのがこのお試し期間中のwifiレンタルの大きなメリットです。wifiレンタルにあたって、どのwifiプロバイダを利用したらいいのかわからない、契約前と契約後のギャップを少なくしたいのであれば、このサービスを利用してみてはいいかがでしょうか。

海外旅行に行くならwifiレンタルを忘れずにしよう

海外旅行に行く際に、現地でデータ通信をするなら必ずwifiレンタルを国内でしていきましょう。現地のホテルでも無料のwifiが使える場合がありますが、セキュリティ面を考えるなら、信頼出来る国内のwifiレンタルをして行く方が安心で安全です。一台レンタルを行えば、家族や恋人、友人と共有して利用出来ます。特に友人同士なら、wifiレンタル費用を割り勘にする事も可能なので、一人で借りて行くよりもお得です。海外旅行では観光地に行く機会もあり、現地で家族との連絡を取る際や、撮った写真をSNSにアップロードしたい場合に自分のスマホのデータを消費する事なく安心です。wifiレンタルは自宅で申し込みが可能で、空港もしくは自宅で受け取り、帰国後に空港で返却出来ます。難しい手続きはなく、借りるのも返却するのも手軽でオススメです。当日でも貸し出しに対応している所もあるので、wifiをレンタルし忘れた場合は当日に借りられないか早めに問い合わせを行いましょう。

wifiレンタルの初期設定について考えよう

wifiレンタルの初期設定は、SIMカードを本体に設定することから始まります。wifiレンタルをして、SIMカードを設定してから、電源を入れて、スマートフォンやパソコンなどをネットワーク接続することができます。wifiレンタルは日本国内でお使いになられる場合もそうかもしれませんが、海外で使われたい場合は、海外対応のものをレンタルする必要があります。日本国内だけのものは、日本国内だけでしか使えないので注意が必要です。一日単位でレンタルできるものもありますので、便利ですね。実は、通信制限があり、完全無制限のwifiレンタルというのは存在しないのが実情です。大容量でwifiを使うときは、レンタルよりも、有線LANが無線Wi-Fi化して使えないかどうかということになります。無料で建物内でWi-Fiを使えるサービスのところもありますので、お出かけの際は、よく調べておきたいものですね。でないと、通信制限にあいます。

著者:川勝博行

筆者プロフィール

長崎県佐世保市生まれ。大学卒業後wifiレンタルの会社に就職。自分の体験をもとにレンタルwifiについてまとめた記事を執筆しています。
wifiレンタルの国内向けはこちら